食べさせて予防完了|フィラリアはハートガードプラスで予防しよう!

フィラリアはハートガードプラスで予防しよう!

食べさせて予防完了

オレンジの薬が入った瓶

フィラリア予防に使用されるハートガードプラスですが、注文したものが手元に届き、パッケージを開封した人の多くは「間違えてペットの餌が送られてきた」と思うでしょう。
ですが、届いたその商品は決して間違って梱包されたものではありません、ハートガードプラスは「チュアブル錠」と呼ばれる、ペットの餌やおやつに似せて作られている医薬品なのです。

ペット用の通常の医薬品というのは、私たち人間が服用するような錠剤の形をしていて、匂いも独特なケミカル臭をしています。
その為、嗅覚が鋭い犬の中にはそのケミカル臭を嗅ぐと露骨に嫌がったり、飲ませようと思って餌の中に混入させてもうまく避けてしまう子もいるのです。
ですが、チュアブル錠は先述の通り、ペットの餌やおやつに非常に似せて作ってあるので、見た目はもちろん匂い、手触り、触感、そして開発している製薬会社曰く味もきちんと肉の味になっているのです。
その為、ペットに服用させる際はそのままおやつや餌として与える事が出来るので、薬が嫌いな子でも楽に服用することができますし、不安なときは餌の中に細かく刻んだハートガードプラスを混入させることにより、非常に簡単に服用させることが出来るのです。

一度の服用で1か月間フィラリアを予防することが出来ますが、投薬間隔が非常に長くなるので人によっては与えるのを忘れてしまう人もいるでしょう。
なので、投薬を開始したら最終投薬日まで、まとめてカレンダーに投薬日を記述していき、確実に薬を与えられるようにしておきましょう!